エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > 楽(らく)に曲がれてますか?【その5】(高性能リプレイスサスペンション)

さらに、楽(らく)に曲がれる、高性能サスペンション

高性能な、リプレイスサスペンションは、
「速く走るためだけのもの」って、思ってませんか?


値段も高価な、リプレイスサスペンション。

レースシーンなどで目に付くので、コーナーを速く曲がるためのチューニングパーツ、
と、いう印象が強いんですが、
それは、高性能サスペンションがもたらす、結果のひとつに過ぎません。

高性能リプレイスサスペンションが、装着されたバイクに乗ってみるとわかるんですが、
ノーマルサスペンションに比べて、乗り心地がとてもいいんです。

道路のつなぎ目などを通過するときも、
ノーマルの「コトンコトン」から、「ヒョイヒョイ」って感じで、
突き上げのショックが少なく、上品で、しなやかな感じです。

つまり、跳ねずに、路面を捉えてるんですね。

跳ねて路面から離れて着地の繰り返し(タイヤが路面を捉えてない時間)が、
多い大きいほど、「コトンコトン」「ゴトンゴトン」と、ショックが大きくなり、
乗り心地も悪くなるんです。

これが、直線ならまだしも、カーブで起こると、どれだけ不安要素となることでしょう・・・

乗り心地がいいという、ストレスのない状態で、
タイヤが、路面を捉えている時間が多いと、より不安なく楽しく走れますよね。

タイヤが、跳ねる=接地してない時間は、バイクは成り行きで走ってる時間。
タイヤが、しっかりと接地している時間は、バイクはライダーの意思が伝わる時間。


少々、乱暴な言い方になりますが、
一方が何もしていないときに、もう一方は曲がっていってるんです。

しかも、精神的にも肉体的にも、より負担の少ない状態で!

高性能リプレイスサスペンションによる、コーナーの速さは、
結果の一つでしかないんです。(それも、大きなメリットですが・・・)

それよりも、

精神的、肉体的なストレスをなくし、
バイクがもっと楽しめることが、最大のメリット!!

ちなみに・・・
この、CB400SFは、WP

しなやかで、走りの質の向上はもちろんですが、
一日中、走り回ったときの、疲れが全然違います





【送料無料】[WP] リアサスペンション ツインショック SPIN / 17.14.M7.07 / [HONDA]CB400SF NC31



フロントフォークの中のスプリングも、


[WP] プロライン PROLINE フロントフォークスプリング / 9932.0172.A / [HONDA]CB400SF/VR/VS(-96)



<< その4     その5









>> ホームへ戻る