エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > 楽(らく)に曲がれてますか?【その2】

もし、あなたのバイクが、
 輸入車・逆輸入車の、ビッグバイクなら・・・

サスペンションのプリロードも、一度、最弱の状態で、走ってみてください。

もし、あなたの体重が、50kgに満たないのなら、
400ccクラスでも、同じことを試してみてください。

プリロード。

プリは、「あらかじめ・事前に」。
ロードは、「荷重」。

サスペンションの、グルグルと巻いた、コイル状のバネの部分が、
少し、縮めた状態になってますよね。

そこの、縮める量を、調整できるようになってます。

ここで、ちょっと、クイズ。

このバネを、いちばん縮めた状態に、したとします。
さて、サスペンション(バネ)は、固くなる? 柔らかくなる?

答えは・・・

変わらないんです!

そうなんです。 バネを、縮めようが、緩めようが、バネのカタさは、同じです。
ただ、バネの仕事する範囲が、違ってくるんです。

これも、簡単に、戻せますから、とにかく一度試してみてください。



<< その1     その2     その3 >>









>> ホームへ戻る