エンジョイ・バイク!〜バイクは大人の文化。長く楽しく乗り続けよう!〜
HOME > バイクの発進と停止の基本操作 > その7 繊細なブレーキングを身につける

バイクの発進と停止の基本操作・その7

繊細なブレーキングを身につける



  あなたはもっと上手くなれます


ツーリングでも街乗りでも、何回も行うブレーキ操作

ライディングでブレーキ操作は、とっても重要なポイントですが、
なんとなく我流で・・・という人が多いのではないでしょうか?

あの怖い急激な前のめりや、ブレーキの握りコケ、
それらが怖くて、強くブレーキがかけられなくて、
ブレーキングに不安や苦手意識を持っていたり・・・

そんな、不安や苦手意識は無いまでも、
ブレーキングがもっと上手くなりたいと思っている人も多いと思います

もし、そうなら、

ブレーキレバーの位置を、チェック&調整ください

ブレーキレバーを引いていない状態で、
人差し指、中指の第一関節がかかるくらいの位置にレバーをアジャストしてください

そして、その人差し指と中指の2本の指で
ブレーキレバーを引いてください

ブレーキレバーは、握るのではなく引いてくださいね(←ここ重要です)
引き始めは、レバーを上から押さえて、たぐり寄せるような感じで(←ここも重要です)

これが理想のブレーキングの基本にもなります

ブレーキレバーが、ちょっと遠くて、ちゃんとブレーキがかけられるのか?
2本指で、ブレーキに必要な力が入れられるのか?

と、不安に思われるかも知れませんが、大丈夫です

実は、この方が、強くかけられて、
しかも繊細な入力コントロールがしやすいのです

あの怖い急激な前のめりや、ブレーキの握りコケを防ぎ、
確実に強い制動がかけられるブレーキング

一日に、何度も何度の行うブレーキ操作

これが身につくと、体力的にも精神的にも、さらに余裕ができ
バイクがツーリングが、もっと楽しくなります

それに、ブレーキの上手いライダーって、
かっこいいと思いませんか?


  あなたはもっと上手くなれます